2006年04月21日

近視?めがねは、待って


実は、娘が 学校の検診で 眼科再検査の紙を 持って帰って来ました
本好きで 視力が 落ちてるとは 思ってましたが
めがねを かけるまでに
3ヶ月間 これにかけてみようかと
メガネも 買わないで むちゃくちゃな親です
だめもとでも 治るなら治したい
トレーニングしたかいが ありました

近視は、 遠くを見る筋肉を 鍛えれば 治るんだ
簡単な理論だけど
この キットは 本当に よく出来てました
これは、言わずにおれません

全国で視力回復教室を 開いている眼育総研の回復キッド
お陰で 本当に喜んでます
↓詳しくはこちらから↓




「眼育ってなんだか良さそう。でも家の近くに教室がないのよね・・・」

  そのような方のために、教室だけではなく、「自宅で眼育(めいく)ができる方法」についても、開発が行われました。
「どうしたら取り組まれる方達が、教室と同じように楽しく続けられるか・・・」という点に、大いに工夫がされました。 

そのトレーニングキットが、「眼育ingBOX」(メイキング・ボックス)です。
それでは、「眼育ingBOX」について詳しくご説明する前に、次の章で、まずは眼育(めいく)とは何かについて知っていただければと思います。

〜眼育(めいく)って何?
 
眼育とは、「近視の進行を食い止め、トレーニングにより視力を回復させ、再び近視になりにくい強い眼を育てること」です。

 現代は、テレビ、パソコン、携帯電話、テレビゲーム、携帯型ゲームと、たくさんのモニター画面に囲まれた時代です。わずか30年前でも、このような状況は想像ができませんでした。

 視力の一番発達する時期に、モニター画面を長い時間見ている子供達の眼が弱ってしまうのは、当然です。
この環境こそ、近視を進行させる最大の原因となっています。

なぜ近視がこれだけ増えているのでしょう?

 「テレビゲームばかりやっていると近視になってしまう・・・」

  これは誰もが知っていることです。ですが、その本当の理由については意外と知られていません。
「眼が疲れるからじゃないの?」 
多くの方がそう言います。では、なぜ疲れるのでしょう?

テレビゲームは、眼のはたらきを、すごく限定してしまうのです。
モニターの画面は平面です。当然、視線は近くの平面を見ていることになります。

  これは、眼のピントがずっと1ヶ所に止まった状態です。
  さらに、視線のタテヨコの移動もごくわずか。
  モニターの中だけ、つまりタテヨコ数十センチの範囲内ということです。

 一方、外を歩いている時はどうでしょう。
  遠くの信号を見たり、近くの看板を見たり、曲がり角を探したり、足もとを確認したりと、実に活発に動いています。

  眼のピント調節は何度も行われ、視線のタテヨコの移動も、広い範囲で行なわれます。

 視力低下の原因は、単なる『眼の疲れ』というだけではなく、同時に眼の『運動不足』でもあるのです。

 みなさんは、一日のうちに何時間ぐらいモニター画面を眺めていますか? ためしに一度計算してみてください。かなりの長時間、眼を狭い範囲に閉じ込めているのを知って、驚かれるのではないでしょうか?

 人間の頭と体には、ひとつの法則があります。

 『使う機能はますます発達し、使わない機能はますます衰える』

 これは体力、知力、気力、すべてに当てはまります。

  もちろん、眼にも当てはまります。 近くのものばかり長時間見ていると、それ以外の使われない機能は自然に衰えてきてしまいます。

 たとえば、遠くのものを見る能力、動くものを的確に捉える能力、距離感や立体感を捉える能力、広い視野で危険を察知したりする能力などです。

つまり近視というのは、生活環境への適応からくる、生活習慣病のようなものだといえます。
そのため、「近視は子どもの生活習慣病」と言われることもあります。

虫歯予防があるのに、近視予防はなぜ無い?


  現在のモニター画面が日常にあふれているような環境は、わずか30年前でも想像すらできませんでした。
  逆にいえば、昔にさかのぼるほど、眼育(めいく)も今ほどは必要とされなかったはずです。歯みがきだって、江戸時代のような食生活なら、現代のように毎日やる必要はなかったことでしょう。

 不思議に思いませんか? 
歯には「歯みがき」というケアの習慣があるのに、どうして眼には何も無いのでしょう? 
近視になったときに、虫歯のように痛みがないからでしょうか? 
あるいは周りが何もしていないから、自分も大丈夫と考えてしまうのでしょうか? 
それとも「眼の良し悪しはすべて遺伝によるもの」と、あきらめてしまっているのでしょうか? 

  だとしたら、それはたいへん残念なことです。 
 遺伝により強度近視になる割合は、全体のわずか5%といわれています。
 
 虫歯であれば、抜いて差し歯を入れることもできますが、眼は取り替えのきかないものです。
 こんなに大切なものを、どうしてケアしないのでしょうか?



近視の人にしかわからない〜近視のリスク〜


 
 「いざとなれば、メガネやコンタクトレンズがあるじゃない。」

 たしかにそれもひとつの考え方です。 しかし、一生メガネやコンタクトを使い続ける負担は、決して小さなものではありません。生涯コストは一体いくらになるのでしょうか? 50万円でしょうか? 100万円でしょうか? それとももっと・・・

  また、お金以外のリスクもあります。スポーツや旅行を自由に楽しめない、装着時のわずらわしさ、レンズのケアにかかる時間、災害時に避難する際の不安・・・
スポーツ選手であれば、収入を左右します。

 「でも、最近は手術もあるみたいじゃない。」

  手術が平気で、金銭的にも余裕のある方なら、その選択肢もあるのかもしれません。
でも、健康な眼にメスを入れることが平気な方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

  人間誰しも、メガネなどに頼らず、自然な状態でありたいと思うのは当然のことと思います。

  そしてそれは、近視の進行をほっておかずに、眼育(めいく)トレーニングを始めていれば、充分に可能性のあることなのです。



眼育(めいく)の真の効果とは?

 そしてもうひとつ、大事なことをお話させてください。

  眼育(めいく)の効果は、視力の向上だけではありません。
  真の効果は、「眼の総合的な能力」をつけることです。

 眼育で眼の総合的な能力がつくと、向上した視力が再び落ちにくくなります。それは、眼の総合力がつくと普段の眼の使い方がとても良くなるためです。

 多くの方が、「眼が良い=視力の数値が高い」とだけ考えてしまいます。

 このことを、学校の勉強にあてはめてみましょう。視力(遠方のピント調節機能)は、たくさんある科目のうちのひとつで、例えば算数のようなものです。

  0.6とか1.0とか、視力の数値にばかりこだわるのは、算数の得点ばかり気にしているということです。  でも、実際は国語や社会、理科など、他にも大事な科目はたくさんあるはずです。
眼のことで言うと、一般に視力と呼ばれる遠点視力の他に、近点視力、動体視力、深視力、両眼視能力、立体視能力、周辺視能力・・・など色々な能力が大切だということです。

『視力の数値が高いか低いか』だけで眼のよしあしを語る風潮は、「学校で黒板が見えないと困る」という事情から生まれている部分があります。このことは、そろそろ見直されるべき時にきているのではないでしょうか。


「お子さまの眼を守る宝の箱! メイキング・ボックス」


 お子さまの近視を防ぐための眼育(めいく)トレーニングを、自宅でするにはどうしたらよいのか? 
 その実現のため、眼の専門家たちの研究成果をもとに、数々の試行錯誤を経て完成したのが、家庭用トレーニングキット「眼育ingBOX(メイキング・ボックス)」です。  
 「眼育ingBOX」は、楽しく取り組んでいるうちに視力が向上し、眼の力がつくように設計されています。
  トレーニングは、音声CDから流れるリズミカルな音楽とガイドに沿って進んで行きます。
 CDラジカセのスイッチを入れた瞬間から、お子さまが冒険物語の主人公として、トレーニングできるよう構成されています。


「眼育ingBOX」(メイキング・ボックス)ってなに? 
     
   〜その@ 眼の専門家の研究成果からできた〜

 検眼や視力/視覚機能の専門家のことを、オプトメトリストと呼びます。アメリカ、ヨーロッパはもちろんのこと、アジア、中近東など世界93ヶ国で制度化されています。
  なかでもアメリカではすでに100年以上の歴史があり、国家資格となっていて、眼科医と同格のお医者さんです。
  日本は先進国の中で唯一制度化されていません。各国に比較して、遅れが指摘されている分野です。   

 眼育トレーニングは、このオプトメトリストの研究成果をベースに設計されています。 
 数ある視覚トレーニングの中から、視力の回復や維持、視覚機能の向上に効果のあるトレーニングを選択し、システム化しています。 採用されているトレーニングは、いずれも長い歴史を経ており、安全性においても信頼できるものです。 

 また、眼育(めいく)は、オプトメトリストのトレーニングに、加速学習、児童心 理学、身体科学、上達科学など、様々な分野の最新の研究成果を取り入れて設計されています。
その高い効果や安全性につきましては、近視アスレチック教室で大勢の子供たちに効果を出すことで、実証されています。



〈注意事項〉
   眼育(めいく)は、基本的に眼の状態が健康な方を対象としたトレーニングです。病気の治療やリハビリ用ではありません。
  現在、白内障・緑内障・網膜剥離・弱視・斜視などを治療中の方は実施を
 お控えください。また、それらの可能性がある方は、事前に医師の診察をお受けください。

「眼育ingBOX」(メイキング・ボックス)ってなに?

  〜そのA 飽きずに続けられますか?〜

 眼育(めいく)トレーニングというのは、お子さまが簡単に続けられるように、作られたシステムです。 「眼のトレーニング」そのものにゲーム性があることが基本になっています。

 結局、義務になっては続きません。あくまで楽しさがあるからやる。何事も長く続けるには、これしかありません。

 何か続けるときに、大切なのは始めやすさです。無理矢理にでも始めてしまえばいいのですが、始めるまで面倒なものは、長続きしません。 

 眼育(めいく)のトレーニングは、CDをかけてしまえば、自動的に始まります。今日はやろうかやるまいか考える前に、CDラジカセのスイッチを入れてしまえばよいのです。楽しい音楽が流れ、音声ガイドにそって進むだけです。取り立ててむずかしいことはありません。トレーニンググッズも使いますが、説明用の音声CDを聞いてやり方をマスターしてしまえば、自宅でも簡単に取り組めます。
 適切な時間と回数でトレーニングが実施でき、やり過ぎなど、オーバーワークの心配もありません。
 トレーニング中の注意点も、CDからすべて適切なタイミングでアナウンスされます。
 
 トレーニングは、子供達の大好きな「物語」に沿って進みます。また、ゲームの要素がふんだんに盛り込まれています。結果が点数としてでてくるトレーニングもあります。楽しんで点数を競っているうちに、眼育(めいく)トレーニングに馴染んでいきます。

 また、今の生活習慣には、何か近視になっている要因があるはずです。これもまた、CDの案内に沿って、ポイントを見直していきます。実は、生活習慣の見直しも、物語りの一部分です。普段からご両親が口うるさく注意しなくても、子供たち自身で自然と気をつけるようになっていきます。


「眼育ingBOX」(メイキング・ボックス)ってなに? 

  〜そのB いつまで続ければよいですか?


これには個人差がありますが、「週3回以上のトレーニングを3ヶ月間」という数字が、ひとつの目安となります。一回のトレーニングが約30分。 回数にして約30回以上を行なうと、ここでその人なりの確かな効果を実感して頂けるはずです。そして、その後もご自分のペースで継続して頂くことによって、眼の総合力を育ててください。
   
 眼育トレーニングは、続けているうちに、「意識的にものを見る感覚」が養われるように作られています。単に視力の数値が上がるだけでなく、視界が明るくなった、対象物との距離感や立体感がよりシャープにとらえられるようになった、視野が広がったなど日常生活の中での見え方の違いや、眼の筋肉が細かく動く感覚がわかるなど、様々な効果や体験が得られ始めます。

「眼育」することによって、日常の「視生活」がどんどん快適になってゆきます。

  また、「意識的にものを見る感覚」が磨かれることにより、日常生活の中で眼が疲れたときに、自然に疲れをとるような眼の使い方ができるようになっていきます。また、日常の中で普通に歩いているときや、ただ電車に座っているときなども、知らず知らずの間に、トレーニング的な眼の使い方を自然と行うようになっていきます。

 そうなってくると、わざわざ時間を取って行うトレーニングの頻度を減らしても、養われた感覚と日常の良い眼の使い方によって、再び視力低下を起こす危険性を減らすことができるようになります。



           

『眼育ingBOX』(メイキング・ボックス)の3大特徴

1.お子さまの視力向上、視力低下防止、近視予防、視覚機能改善に効果
   のあるトレーニングに、ご家庭で、気軽に簡単かつ安全に取り組めます。
   また、お父様・お母様の疲れ眼解消や、老眼対策にもなります。

2.トレーニングは、音声CDのワクワクする音楽とガイドに沿って冒険物語の
  主人公になって進みます。お子さまがゲーム感覚で、飽きずに楽しく
  トレーニングを続けることができます。
   また 生活習慣の改善も物語に組み込まれています。
   注意してもなかなか言うことを聞かないお子さまに手を焼いてきた
   お母さまのストレスが、大きく軽減されます。
 
3.あなたのトレーニングを、眼育サポーターがサポートします。
 「眼育ingBOX」を使いこなして成果を上げて頂けるよう、サポートいたします。
  会員専用のホームページからは、わからないことを質問したり、他の会員の
  質疑応答を参照したり、 眼育の最新情報を得ることができます。
  ご要望により、FAXやお電話によるサポートもあります。



メイキング・ボックス セット内容
商品名称: ご家庭で簡単に楽しく眼育(めいく)に取り組めるトレーニングキット『眼育ing BOX』 (メイキング・ボックス)
セット内容: 1.トレーニングガイドブック
2.解説用音声CD 2枚
3.トレーニング用音声CD 1枚
4.トレーニング・グッズ一式
5.トレーニングチェックシート
6.スタイル・チェックシステム
 (生活習慣の改善に、CDの音声に従って、お子様が自ら楽しく的確に取り組めるシステム) 
8.簡易検眼シート
9.教室検眼無料チケット3回分
トレーニング構成: 冒険物語に沿って進む6種類のトレーニング。
 全体が連関して視力を向上させ、眼の能力を育くむ構成となっています。


ウインキング・ダンス
  (主に眼の周辺の筋肉や表情筋の運動)
トゥインクル・スマイル 
  (主に眼の周辺の筋肉の運動、眼球運動コントロール)
プラネット・ウォーク  
  (主に両眼視機能、深視力、立体視力)
ジャングル・スラローム 
  (主に眼球運動コントロール、
                 動体視力)
ストレンジ・ワールド  
  (主に遠点視力、近点視力)
Y.トレジャー・ハンティング 
  (主に周辺視力)
価格: 特別価格:28,400円(税込29,820円)…にて提供中!
特典: 眼育サポーターによる無料サポート
 トレーニングについて、わからないことや聞きたいことがでたら、何でもご質問ください。
ご購入者全員が「眼育ingBOX」を使いこなして成果を上げて頂けるように、サポートいたします。
 また会員専用ホームページから、他の会員の質疑応答を参照したり、 眼育の最新情報を得ることができます。
 なお、希望者にはFAXやお電話によるサポートも実施しています。

1ヶ月完全返品保証: 1ヶ月間の試用期間制度があります。
商品ご到着後、1ヶ月以内の返品希望に対して、料金を全額返金するという制度です。
(ただし、弊社がお客様に代わって負担しました代引手数料等の実費を除きます。)
眼育(めいく)とはどういうものなのか、最初の1ヶ月間でじっくりとご判断ください。

送料: 全国どこでも一律 750円(税込) 

 ↓商品のご注文は、今すぐこちらからどうぞ ↓



posted by アフィリエイトブログ大辞典 at 22:28 | TrackBack(3) | アフィリエイトブログ大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16865034

この記事へのトラックバック

90%以上の視力を回復させた実績
Excerpt: いままでに90%以上の方が視力を回復させてきました。 たった2ヶ月で視力は回復するものなのです。 しかも自宅でできるトレーニングなので、病院などに行って時間を合わせる必要はありません。 ..
Weblog: プロが教える視力回復トレーニング方法!
Tracked: 2006-04-22 23:25

視力回復・レーシックとは
Excerpt: あなたは、日ごろ、目と上手につきあっていますか?仕事などでパソコンを長時間使う人は、目がしょぼしょぼした感じを覚えたことはありませんか?パソコンで目が疲れてしまうのは、
Weblog: 視力回復・レーシックとは
Tracked: 2006-06-22 23:03

古城ホテル
Excerpt: 古城ビジネスホテルの情報を比較
Weblog: 古城
Tracked: 2006-08-28 16:03
What's New
アフィリエイトで本当に稼げる秘密がここにあります
入会して早々「あなたは根本的に重大なミスをしています」と言われてはじまった私のアフィリエイトプロジェクト。あれから3ヶ月、今の私は・・・
アフィリエイトランキングベスト10
携帯広告会社専務の携帯アフィリエイトプロの儲けのノウハウの秘密はこんな方法だったんですね今、人気急上昇中の手塚りえちゃんが最強の携帯アフィリエイターを目指すべく、MAAの講師陣に弟子入りし日々成長していく様子を動画でご覧頂けます! 講義を受ける度に、着実に最強アフィリエイターへ近づいていくりえちゃんと、現在も業界屈指のアフィリエイターとして活躍している講師陣のノウハウが詰まった携帯アフィリエイト塾を見逃すな!
アフィリエイト以外でも楽して儲ける ラクマネー
アフィリエイトするには、まずブログを開設しましょう
おすすめブログです。お好きなテンプレありますか?
  • Seesaa Blog
  • Livedoor.Blog
  • Fc2 Blog
  • Ameba Blog
  • ランキングに参加しましょう アクセスが劇的に伸びますよ
    アフィリエイト入門編 出来るだけ詳しくご説明させて頂ければ・・
  • アフィリエイトって何??はじめての方へ
  • アフィリエイトの申し込みと審査 ドキドキ
  • アフィリエイトの報酬と流れ
  • 実際アフィリエイトって儲かるの?
  •  
  • アフィリエイトブログって楽しい
  • アフィリエイトブログの「あ」 ここから始めよう
  • アフィリエイトブログの「い」易しいですよ
  • Googleツールバーで自分のサイトのページランクが分かるよ
  • アフィリエイトブログは A8エーハチから
  • 新着イークリックでアフィリエイトブログ
  • バナーブリッジでアフィリエイトブログ 簡単に売り上げが
  • ジャネットでアフィリエイトブログ 使いやすいです
  • 検索エンジンの順位が数秒で分かります
  • アフィリエイトブログは、アクセスが命です 
  • アフィリエイトブログ 真の収入
  • SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。